宮城の土地のお値段

土地の値段は地域によって違いますが、宮城県の土地は1平米あたり平均で7万8千円前後で全国で12位になっています。

1位は東京がずば抜けて高く、神奈川、大阪、京都と続きます。

東京は平均で1平米あたり80万円を超え、2位の神奈川と大差をつけています。

やはり都会は高いですね。

平均が7万8千円ですが、場所によっては高いところがあります。

例えば仙台市青葉区だと1平米あたり27万円前後します。

青葉区だけがずば抜けて高く、若林区や宮城区では9万円台、太白区や泉区で7万円台となっています。

仙台市以外だと、1万円台から5万円台という値段でありますから、同じ広さの土地でも仙台市とそれ以外ではかなり値段が違うことがわかります。

仙台市に土地が欲しいというなら、宮城の中では高額であることは知っておいた方が良いですね。

のんびり田舎暮らしがしたいから都会よりも田舎が良いという人もいるでしょう。

田舎だとものすごく広いのにそんなに安いの?というような土地があります。

土地はお店に陳列してあるものではありませんから、不動産会社に行ってみるか、インターネットで不動産会社のサイトを見て物件を探すといいです。

インターネットのサイトは、地域を絞り込んで探したり、最寄りの駅から探したりできますので目的地の土地の値段がすぐに見つけられます。

物件の写真が掲載されていることもありますので、どんな雰囲気なのかを事前に知ることができます。

周辺の様子もある程度わかりますので、物件探しに役立ちます。

▼宮城のファミリー層の住宅街でキレイな家が並ぶ住みやすい場所
富谷町の土地情報